aromatherapy house LENEZ
嗅覚反応分析でなりたい自分への一歩を
アロマテラピー

ハロウィンをアロマの香りで盛り上げよう

10月の最終日。

本日10/31は日本でも盛り上がるイベントのひとつ。ハロウィンですね♩

個人的なハロウィンの思い出。

その昔お仕事で仮装をして子どもたちを出迎えた事があるのですが、その時の仮装をした子どもたちの楽しそうなキラキラした笑顔☺︎

こちらも一緒に笑顔になる、明るいパワーに溢れていたのを今でも思い出せます^^

また、子どもたちの仮装を見て、その年に流行った人気のキャラクターも知ることが出来ていました。笑

皆さま本日はそれぞれ仮装をしたり、お菓子作りをしたり、思い思いに楽しい日を過ごされるのではないかと思います。

プライベートではあまり縁がなかったハロウィンでしたが、

今年はハロウィンらしい香りを焚いてみようかと思い、ハロウィンに合う香りの精油を考えてみました!

そもそもハロウィンの由来って?

そもそもハロウィンは人々が悪霊を驚かせて追い払うために、怖いものに仮装をしたり魔よけの焚き火をしたと伝えられています。

またお菓子を渡して元の世界に戻ってもらうようお願いしたのがハロウィンにお菓子を配る風習の由来とも言われるようです。(諸説あるようです)

ハロウィンにおすすめのアロマ!精油を2つご紹介

まず初めに思いついたのが、アロマ界では魔除け(というより除霊?)で有名なフランキンセンス精油!

フランキンセンスについて

フランキンセンス
学名:Boswellia carterii
科名:カンラン科
蒸留部位:樹脂/水蒸気蒸留法

乳香とも言われ、古くから宗教儀式に利用されてきた歴史のある人気の香りです。

抗うつ作用があることから精神面への働きかけを期待して用いられることも多く、落ち込んだ気持ちを持ち上げてくれるとも言われています。

ハロウィンにもピッタリの香りだと思います!

また、フランキンセンスとも香りの相性が良いとされるクローブ精油

クローブ精油について

クローブ
学名:Eugenia caryophyllus
科名:フトモモ科
蒸留部位:生の蕾/水蒸気蒸留法

クローブ精油は、エキゾチックで濃厚な香りと表現されることが多く、

個人的には、ほんのり甘く少しスパイシーな香りに感じます。

抗菌・抗ウイルス作用も高いため少量をブレンドしてお部屋に芳香させるのにおすすめです。

香りが、ご自宅でのハロウィンイベントを影ながら盛り上げてくれるでしょう^^

おまけに体質に合わせた精油チョイスのすすめ

イベント大好き!ハイテンションなお子さんであれば、

ラベンダー精油や、マンダリン精油を香らせてイベントが終わる夜に向けて徐々に興奮を和らげてリラックスを促すのがおすすめです。

香りとともに楽しいハロウィンをお過ごしください♩