aromatherapy house LENEZ
嗅覚反応分析でなりたい自分への一歩を
アロマテラピー

抗ウイルス作用を持つ精油って?

こんにちは!アロマテラピーハウス.ル・ネです♩

寒さとともに空気の乾燥が気になる季節になってきました。

今からの時期は、加湿器の出番が多くなるご家庭も増えてくるのではないでしょうか。

最近では、精油を入れることのできる加湿器が増えているようです。

加湿しながら精油の香りや働きも活用できると一石二鳥!?

身近にある加湿器が、手軽に精油を取り入れてもらうきっかになると良いな、と思い、今からの時期におすすめしたい精油をご紹介したいと思います!

11月におすすめのアロマテラピー

11月は空気の乾燥する日が増え、喉のトラブルから風邪をひきやすい時期です。

そんな時期は、呼吸器系を強化してくれる精油や、喉からのウイルスの侵入を弱めてくれるような精油の活用がおすすめです!

芳香浴、ディフューザーなどの機器を使い、お部屋に精油を拡散してご利用ください。

おすすめのアロマ!ウイルス対策に活躍する精油!

精油の中には抗ウイルス作用をもつ精油があります。

【抗ウイルス作用:ウイルスに対しての感染を抑制する作用】

ですが、全てのウイルスに作用する訳ではなく、エンベロープと呼ばれる膜で包まれているウイルスに対して精油は効果を発揮します。エンベロープに精油が吸着することで、ウィルスが宿主細胞に吸着・侵入するのを阻害すると言われており、この時期感染が増えやすいインフルエンザや、今世界中で猛威を振るうコロナウイルスは、エンベロープで包まれているウイルスのため、精油が効果を発揮しやすいウイルスです。

抗ウイルス作用を持つ精油は多くありますが、その中で呼吸器系にも働きかけてくれるためこの時期おすすめなのが

  • ユーカリラディアタ
  • ラヴィンツァラ
  • シナモンカッシア

この3つの精油です!

おすすめの使い方はこちら!

精油のもつ抗ウイルス作用は感染初期に最も効果を発揮するため、日頃の予防の一つとして

上記の精油を自宅の加湿器に入れて香りを楽しみながら予防するのがおすすめ!

他には手指の消毒スプレーを上記の精油で手作りするのもおすすめです♩

さらにオレンジレモンベルガモットといった万人受けする、爽やかな柑橘系の香りを一緒にブレンドしてあげると、より嗅ぎやすいブレンドになるのでお試しください☺︎

精油を日常に取り入れて、心も体も心地よく過ごせる工夫を^^

自分で自分を労りながら毎日を健やかにお過ごしください。