aromatherapy house LENEZ
嗅覚反応分析でなりたい自分への一歩を
商品紹介

キャリアオイル(植物油)について

キャリアオイル・植物油とは?

植物油(キャリアオイル)は、

体内で合成できない必須脂肪酸を多く含み、さまざまな肌トラブルのケアに活用できます。

また精油と馴染みやすく肌にも浸透しやすいので、精油を希釈するベースのオイルとしてマッサージオイルやクリームなどのアロマクラフト基材としても使われます。

植物油にも種類があり、種類によってそれぞれ特徴や作用が違います。

保湿や肌トラブルのケアを目的として植物油単体で使用したり、

精油と希釈するキャリアオイルとして使用したり、目的に合わせてご自身に合うものをお選びください。

ここでは数ある植物油の中でも使いやすく、ル・ネでも取扱のある植物油をご紹介します♩

1.ホホバオイルの特徴

  • 油脂でなく植物ロウ(ワックス)に分類され、低温(およそ13度以下)で固まる性質をもつ(固まっても常温で液体に戻り、品質には問題ありません)
  • 保湿効果が高く伸びもよく、肌質を選ばずに全身、髪にも使用できる
  • 精製されたものは無色、未精製は黄金色でどちらも無臭
  • 酸化しにくく使用感も軽い
  • 乾燥した肌や髪の毛の保湿ケアに。軽い日焼けなどで炎症を起こしている肌の不快感軽減に。アロマクラフト(ロールオンアロマやクリームにも)にも使いやすい
  • 植物油を初めて使用する初心者の方にもおすすめ

2.マカデミアナッツオイルの特徴

  • 若さを保つ脂肪酸と言われるパルミトレイン酸を多く含む
  • 保湿力が高く、肌への浸透力も高いのでお顔のスキンケアに人気
  • 酸化もしにくいので使いやすい植物油のひとつ

3.スィートアーモンドオイルの特徴

  • 肌馴染みがよく、肌質を選ばずに全身に使用でき、肌を柔らかくする
  • 赤ちゃんの保湿にも使える
  • 人の肌に多い成分オレイン酸が主成分
  • 古くから化粧品に用いられおり、スキンケアに向いている植物油
  • 使用感も軽く匂いも弱いので初心者の方にもおすすめ

4.アルガンオイルの特徴

  • 希少なオイルで保湿力、修復力の高い美容に大人気の植物油
  • 油分と水分のバランスを整えてくれる
  • 紫外線からの肌ダメージやひどい乾燥のケアに
  • ビタミンEを多く含み抗酸化作用が高いことで有名
  • 人によって匂いを感じることも、早めに使い切ることをおすすめ

5.ファーナスオイルの特徴

  • 使用感が非常に軽くサラッとしているので、男性にもおすすめ
  • 非常に酸化しにくい、無臭、無色
  • 精油と希釈するアロマクラフトの基材として使いやすい
  • 取り扱っているメーカーが少ない(KENSOで取扱あり)

6.カスターオイル(ひまし油)の特徴

  • 非常に保湿力が高く、どろっとした重ための使用感
  • さまざまな作用で人気のオイルだが、使用感の重たさから全身向きではない
  • ツヤが出るので爪のケアや、アロマクラフトではグロス作りに使われる
  • 傷跡のケアにも用いられる、使用は他のオイルと混ぜて使うのがおすすめ

お店でも在庫しています。ご相談なども承っておりますのでお気軽にご来店・お問い合わせください(⌒∇⌒)